88mmSLカーボンクリンチャーホイール LWC Wheels|速くなれるロードバイクカーボンホイールを販売 黒ライン 赤ライン

HOME商品一覧カーボンホイール≫88mmSLカーボンクリンチャーホイール

サイト移転いたしました。3秒後に新サイトに移動します。

自動で移動しない場合は、LWC wheels新サイト をクリックしてください。

88mmSLカーボンクリンチャーホイール・ロードバイク用|LWC wheels

重量:1750g+-30g(クリンチャー)
リム:LWC 88mm Carbon Clincher 20H/24H
スポーク:sapim cx-ray black(F:20 R:24)
カラー(スポーク、ハブ、ニップル=黒)

付属品:ホイール本体
同時購入割引>>クイック+ブレーキシュー >>シャープデザインカーボンサドル
検:aero

88mmSLカーボンクリンチャーホイール

価格:102,800円(税込)


注文数:

サイト移転しています。新サイトにこちらをクリックして移動してください


ロードレース・トライアスロンの決戦用としてくみ上げたホイール。(このホイールはクリンチャーです。)


重量は1750g。88mmのディープリムによる高空力モデル


カーボンによる高剛性を武器にスポーク本数をF20/R24とし、ディープリムとの相乗効果で
極限まで空気抵抗を削減。


トライアスロンでかなりの活躍が期待出来るモデルです。重量的にはヒルクライムをぎりぎりこなせるレベルで、緩斜面を多く含む勾配が緩いヒルクライムでは意外な活躍を
見せてくれるかもしれません。


スポークは最高性能のSAPIM CX-RAY。厳選したハブにも妥協ありません。


リム重量は350g。50mmディープリムにもかかわらず、こぎ出しの軽さ・加速性能の高さが十二分に感じられます。


例えば・・・

ヒルクライム中の勾配変化による加減速、信号でのストップアンドゴー、レース中のアタック。様々な場面でこの漕ぎ出しの軽さが武器となります。


リムについて


リムはクリンチャー用フルカーボンリム。


東レのカーボン繊維によりビルドされた高い信頼性を誇るカーボンリムです。デザインは、近年人気が出てきたマットカーボンであり、クリアと違い表面の細かいキズ等が目立たず塗装分の重量増の回避に寄与しています。

#紫外線や熱に強い樹脂により耐久性は十分です。


スポークについて


スポークは走行中の空気抵抗のうちかなりの割合を占める要素。その割にリムのようにあまり目立たず、コストダウンの矢面に立たされがちです。


当店のホイールは妥協せず、走行性能にこだわった高級スポークを使用。


SAPIM CX-RAYはその空力の高さでプレーンスポークと比べ、高速域の伸びが圧倒的。信頼性は絶大で、プロツアーでも活躍するF2RやF4R擁するFastForwardをはじめ有名ブランドのホイールへの採用もそれらを裏付けます。


-「CX-RAY」の特徴-

・圧倒的な靱性(引っ張り強度)を誇る

・厚さを極限まで絞った0.9mmという極薄形状により最高の空力性能を実現(実に一般のエアロブレードスポークの1/2!!)

・重量は最軽量クラス

・一般価格500円/本と高価(つまりスポークだけで44本:22000円)


このホイールが材料費度外視だというのがおわかり頂けると思います。


ハブについて


厳選に厳選を重ねた超軽量かつ回転性良好なハブを使用。


Novatec等の競合でもあり、有名ブランドへのOEMも請け負っている実績のあるブランドです。


ホイール回転の中心となるパーツなので、ここでの妥協も許されません。
 


よくある質問も併せてお読み頂けましたら幸いです。


※ホイール装着時には「WARNING,Please brake below the red line」表示より
 内側、出来る限り内側にブレーキ面が接地するように設定してください。
 外側にブレーキを当て続けると破損変形等の原因となります。

ホイール一覧 リム一覧 サドル一覧 タイヤ・チューブ クイック・シュー他一覧 ボトルケージ一覧








サドルキャンペーンバナー
カートを確認

LWC wheelsのFACEBOOKページ

LWC wheelsのホイールについて

カーボンホイールのメリットデメリットについて

LWC wheelsのレビュー記事・レビュー動画

LWC wheelsのチューブラーホイール

LWC wheelsのクリンチャーホイール

購入手順

よくある質問

お問い合わせ

pro4