黒ライン 赤ライン
2099.12.31:カードの利用が可能なYahooショッピング店を開店いたしました。 2099.12.31:携帯の方は、PCメールが受信できるよう設定をお願いします。
2016.8.1:圧倒的な軽さを誇る25XLホイールがおすすめです。

アテンション
ご来店誠にありがとうございます。LWC wheelsです。
スタートより早3年、お陰様でリピート頂く方も多く、延1000セット・700名超のお客様に支えて頂きました。 今後も、ネット通販専業の強みを活かし、より良い商品をご提供することを目標に取り組んでまいりますので、 是非当店サイトをよろしくお願いいたします。

  • 25XLホイール
  • こだわりパーツのカーボンホイール
  • クリンチャーとチューブラー選択可能なカーボンホイール
  • シマノとカンパニョーロを選べるカーボンホイール
  • 流通マージンをカット

LWCのリム

ホイールの走行性能にはやはり、リム外周部の重量が軽いか否かが大きな影響を与えます。
LWC wheelsのホイールに使用されるカーボンリムは圧倒的軽さと信頼の東レ製カーボン繊維により 高品質・高強度を両立しました。そこに他者との「違い」と「優位性」を持っております。
デザインは、近年人気が出ているマットカーボンフィニッシュ。
一見無骨に見える仕上げは、クリアフィニッシュとは違って表面の細かい傷が目立たず、 かつ塗料の重量増回避に寄与するなど実用上の利点もあります。
チューブラー、クリンチャーそれぞれ24mm~88mmをラインナップしており、 ロングライドからレース(ロードレース、クリテリウム、ヒルクライム)まで幅広くお使いいただけます。

LWCのスポーク

スポークは走行抵抗の大部分を占める空気抵抗のかなりの割合を占める要素。
それにもかかわらず、リムと比べればあまり目立つ存在ではないため、コストダウンの矢面に立たされがちです。
LWC wheelsのホイールはそこにも妥協せず、走行性能にこだわった信頼のSapimのCX-rayをはじめとする高級スポークを使用します。

LWCのハブ

LWC wheelsのホイールには、厳選をした軽量かつ高回転性のBitex社のハブを使用。
Novatec社などの競合でもあり、有名ブランドへのOEMも請け負っている実績のある優良ブランド。
ホイール回転の中心となるパーツなので、ここでの妥協も許されません。
その他、セラミックベアリングハブや、より軽量なハブへのアップグレードも対応可能です。


※当店のホイール・パーツが紹介されたブログメディアなど↓(随時追加、順不同)
>>泉州山ぽた日記さん >>鍋谷ストの日記さん >>はじめの一歩から。さん


ホイール一覧 リム一覧 サドル一覧 タイヤ・チューブ クイック・シュー他一覧 ボトルケージ一覧

おすすめ商品

カートを確認

LWC wheelsのFACEBOOKページ

LWC wheelsのホイールについて

カーボンホイールのメリットデメリットについて

LWC wheelsのレビュー記事・レビュー動画

LWC wheelsのチューブラーホイール

LWC wheelsのクリンチャーホイール

購入手順

よくある質問

お問い合わせ

pro4